新サービス「めざせ100万」作りました。エアドロ後の息抜きにどうぞ

新にものコインのページ

ツイッターでログイン

公開ブログ


煮物マン
のコイン自販機




ブログ : おすすめゲーム紹介第2回「HearthStone」


何名か自販機を購入してくださって嬉しかったので、早速の第2回(*´ω`*)
第2回は「HearthStone」。
Diabloなどで有名なBlizardが運営している基本プレイ無料のカードゲームです。プラットフォームはPC、スマホ(iPhone, Android可)。

今は「シャドウバース」や「ドラゴンクエストライバルズ」など類似したゲームが多く存在しますが、その源流になったのはこのゲーム。(もっと元を辿るとMTGだと思いますが。)
元々PCでのプレイが想定されているためか、ゲームテンポは少し悪めです。1試合10分~15分程度かな。

毎ターン1ずつ増えていくマナを使って30ある相手のライフを0にしたら勝ち、逆に0にされたら負け。
自分のライフを削られないように「挑発」というターゲットを集中させるカードを出したり、はたまた呪文で相手のカードを破壊したりダメージを与えたり。

先ほど挙げた類似のカードゲームに比べバランスがよく、スマホでできるカードゲームを探している方にはぜひおすすめしたいです。(チュートリアルは長いですが…。)
遊戯王やデュエルマスターズなど紙媒体のカードを遊んだことがある方なら同じように楽しめると思います。

紙媒体のカードと異なるのはおそらくこの2点。
・相手ターンに行動できるカードがない。
→遊戯王でいうところの罠カードがないです。これはプレイテンポを上げるため…だと思います。

・ランダム要素のカードが無理なく実装できる。
→紙媒体のカードではランダム要素をサイコロやコインの裏表など、ある程度でしか実装できませんでした。デジタルの強みを活かして完全なランダム性があるカードを実装できます。また、競技に際して度々問題となる、積み込みなどの不正行為が不可能です。

基本プレイは無料であり、遊べば遊ぶほどカードパックを引くためのコインが手に入ります。(これは課金することによっても入手可能)
パックは1年に3パックずつリリースされますが、2年以上昔のパックはワイルドフォーマット(全カード使用可能)でしか使用できなくなるため、今から始めても遅すぎる、といったことはないです。
無課金でも毎シーズン1つくらいは所謂環境デッキを作る資産がたまると思います。


-------------
書きたいことが多すぎて、文章にまとまりがなくなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。
ちなみに私はこのゲームでアジアサーバー42位になったことがあります(・∀・)v

気になった方は以下のURLからチェック!
HearthStone公式サイト
https://playhearthstone.com/ja-jp/



この自販機をツイート

←次 2/3 前→

QRコードリンクに対応しました!(No3)

自販機TOP



ツイッターでログイン

じぶんPay(twitter投げ銭)簡単投稿フォーム
過去の企画ページ一覧

開発者の著書  ご意見・ご要望
Copyright © 2018 じぶんコイン all rights reserved.