新サービス「めざせ100万」作りました。エアドロ後の息抜きにどうぞ

コスプレコインのページ

ツイッターでログイン

公開ブログ


TOUNSHA COSPLAY SHOP
のコイン自販機




【コラム】ミシンを長持ちさせる方法


「ミシンを長持ちさせる方法」

・ボビンケースをよく掃除すること。
 わたくずや糸くずがたまると、縫えなくなったり故障の原因になります。使用前使用後は、ボビンを外して掃除しましょう。

・ひんぱんに可動部に注油すること。(機種によって油を差す場所が異なります。取り扱い説明書をごらんください)
 よく使う方は週一ぐらい、たまにしか使わない方は、使用前に注油して可動部の潤滑を良くし、生地が汚れないように余分な油を拭ってから使用しましょう。
 注油不足のまま使用すると故障の原因になります。

・可動部のゴミを掃除すること
 ボビンケース以外にも、可動部に油にほこりが付着して、動きを悪くしたり、故障の原因を作ったりします。こまめに掃除をしましょう。

・むりに分厚い生地を縫わないこと。
 ミシンはモーターとギアで動きます。機械に負荷をかけると、モーターが空回りして傷んだり、ギアがすり減ったり、最悪の場合は欠けたりします。安いミシンはギアに樹脂製品を使うので、耐久性が低くなります。

・ボビンの糸は正しく巻きましょう。
 偏った巻き方をすると、ボビンケースの中で絡まったり、縫い合わせが上手くいかずほどけたり、故障の原因になります。正しく巻いていても絡まるのですが、巻き方が悪いとさらに絡まりやすくなります。取り扱い説明書を読んで、正しく糸を巻きましょう。

・安物の糸を使わない
 100均などで売っている糸の中には、すぐにブチブチと切れてしまう質の悪いものがあります。作業中に切れると、あらぬ場所に糸を巻き込んだり、動きを悪くしたり、故障の原因になります。糸をケチると作品の仕上がりにも影響が出ますし、モチベーションも下がります。ミシンのためだけでなく、トータルで考えても、安い糸はおすすめできません。

・作業中は十分な照明を用意しましょう。
 手元がよく見えなかったり、異物に気付かずに縫ってしまったり、とトラブルの原因になります。ミシンの周囲は明るくするだけでなく、ゴミや異物を掃除してから作業しましょう。

・保管場所
 ミシンは機械なので、湿気とほこりを嫌います。作業台に置きっぱなしにする場合でも、カバーをかけたり、近くに水槽や加湿器を置かないようにしましょう。長期保存する際は、シリカゲルなどと一緒に梱包するとよいでしょう。

・なんでもミシンに頼らない
 場合によっては手縫いの方が綺麗に仕上がることもあります。むりにミシンを使わず、ケースバイケースで使いましょう。

ミシンは友達。やさしく大事に使ってくださいね。

この自販機をツイート

←次 6/8 前→

QRコードリンクに対応しました!(No15)

自販機TOP



ツイッターでログイン

じぶんPay(twitter投げ銭)簡単投稿フォーム
過去の企画ページ一覧

開発者の著書  ご意見・ご要望
Copyright © 2018 じぶんコイン all rights reserved.